TERMS

利用規約

第1章 総則

第1条(目的、適用範囲)

  • この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ハイレゾ(以下「当社」といいます。)が当社ウェブサイト上で提供するGPUコンピューティングインフラストラクチャーサービス「HIGHRESO GPU ADVANCE(ハイレゾGPUアドバンス)」(以下「本サービス」といいます。)に関して、当社と本サービスの利用者(以下「ユーザー」といいます。)との間の権利義務や利用条件等を定めることを目的とします。
  • 本規約は、本サービスを利用する全てのユーザーに共通に適用されます。
  • ユーザーは、本規約の内容を了解し、これを遵守するものとします。

第2条(本規約の変更)

  • 当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとし、この場合、変更後の本規約が適用されるものとします。
  • 当社は、本規約を変更するときは、30日以上の予告期間を置いて、変更後の本規約の内容及び施行時期を当社ウェブサイト上で表示するなどの方法により周知し、または、ユーザーに通知するものとします。

第2章 サービス利用契約

第3条(サービス利用契約)

  • 本サービスの利用を希望する個人または法人は、本規約に同意し、当社の定める登録情報を当社に提供した上で、当社に対し本サービスの利用を申請することができます。
  • 当社は、前項に基づいて利用申請を行った個人または法人について、当社の基準によりその承認の可否を判断することとします。当社が承認した時点で、その個人または法人と当社との間で、本規約に基づくサービス利用契約が成立するものとします。
  • 当社が、本サービスの利用の承認を行わない場合であっても、当社は利用申請をした個人または法人に対してその理由を説明する義務を負いません。
  • 当社は、利用申請をした個人または法人が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、本サービスの承認を行わないことがあります。
    • 利用申請に際して虚偽の事項を届け出たり、記載漏れ・誤記があった場合
    • 有効な電子メールアドレスを保有していない場合
    • 実在しない者または他人名義による利用申請である場合
    • 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
    • 過去に本規約または当社のサービスに関する契約等に違反したことがある者、現在もしくは過去に本サービスの全部もしくは一部について、利用制限(データの削除・非表示、利用の一時的停止)やサービス利用契約の解除をされた者、または、それらの者の関係者である場合
    • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)、または、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与するなど、反社会的勢力等と何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
    • その他、当社が本サービスの利用を相当でないと判断した場合

第4条(登録情報の変更)

  • ユーザーは、登録情報に変更があったときは、当社の定める方法により、遅滞なくそれを当社に届けるものとします。

第5条(ID及びパスワード)

  • ユーザーは、本サービスの利用に用いるID及びパスワードを、自らの責任で厳重に管理し、第三者に漏洩等しないようにするものとします。
  • ユーザーは、ID及びパスワードを第三者に利用させたり、第三者に譲渡等してはならないものとします。
  • IDまたはパスワードの管理不十分や漏洩等により生じた不利益については、ユーザーがその一切の責任を負うものとします。

第6条(本サービスの停止等)

  • 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    • システム、通信回線等の計画メンテナンス・緊急メンテナンスの実施を行う場合
    • システム、通信回線等の障害、過度なアクセスの集中により本サービスの提供が困難となる場合
    • 不正アクセス、ハッキング等を含む第三者からの攻撃・不正行為により本サービスの提供が困難となる場合
    • 地震、台風、洪水、嵐、落雷等の自然災害、停電、感染症の発生、戦争、内乱、暴動その他の不可抗力により本サービスの運営が困難となる場合
    • 行政機関または司法機関による業務を停止する旨の命令があった場合

第7条(解除等)

  • 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーに対し、データを削除もしくは非表示にし、本サービスの利用を一時的に停止し、または、サービス利用契約を解除することができるものとします。
    • 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    • 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    • 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    • 6か月以上本サービスの利用がない場合
    • 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    • 第3条第4項各号に該当する場合
    • その他、当社が本サービスの利用またはサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  • 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行うものとします。

第8条(解約)

  • ユーザーは、当社所定の手続により、サービス利用契約を解約することができるものとします。

第9条(本サービスの内容の変更、終了)

  • 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を終了することができます。
  • 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。

第3章 料金

第10条(料金の支払)

  • 本サービスは有償サービスであり、ユーザーは当社に対し、所定の料金に消費税及び地方消費税を付加して支払うものとします。料金の種別・金額・計算方法及びこれらの支払方法については、本規約のほか、当社ウェブサイト上その他の方法により、当社が別途指定するものとします。
  • ユーザーは、料金そのほか当社に対する金銭債務の支払を怠ったときは、年14.6%の割合による遅延損害金(年365日の日割り計算)を当社に支払う義務を負うものとします。
  • 消費税及び地方消費税の算定の際の税率は、算定時の法律に基づく率とします。

第11条(料金の変更)

  • 当社は、いつでも料金の価格を変更することができるものとします。ただし、料金の価格を増額変更するときは、当社は、ユーザーに対し、変更後の価格を適用する日の1か月前までにこれを通知するものとし、ユーザーが変更後の価格の適用日までにサービス利用契約の解約手続を行わない場合、ユーザーは当該変更後の価格に同意したものとみなされます。

第4章 サービスの提供

第12条(本サービスの提供)

  • 当社は、本規約に基づき、誠実に本サービスを提供するものとします。
  • 本サービスの内容は、本規約及び当社ウェブサイトにて定めるものとします。

第13条(権利の帰属)

  • 当社は、本サービスの利用のためにアップデートされているもののうち、以下のものを除く全てについて、著作権、意匠権、商標権その他一切の知的財産権(以下「知的財産権」といいます。)を有します。
    • 本サービスにアップロードされたユーザーの素材データ、オリジナルファイル(以下「アップロードデータ」といいます。)。
    • アップロードデータをもとに、本サービスを利用して作成されたデータ(以下「作成データ」といいます。)。
  • 当社ウェブサイト、本サービス及びこれらに関する全ての製品・技術・プログラムの知的財産権は、全て当社または当社にライセンスを許諾している第三者に帰属します。ユーザーは、当社の許可なく、これらを不当に複製・入手・転用してはならないものとし、万一、かかる行為が行われた場合は、これにより当社に生じた損害の一切(合理的な弁護士費用も含みます。)を賠償するものとします。
  • ユーザーは、本サービス利用中にエラーが発生した場合、例外的に、当社が本条第1項(1)及び(2)のデータを、サービス向上のために利用することを認めるものとします。

第14条(データ保管)

  • 本サービスは、オンラインのストレージサービスではなく、当社は、ユーザーのアップロードデータ及び作成データを保管する義務を負うものではありません。ユーザーは、自らの責任でデータの保存を行うものとします。
  • 当社サーバーからデータが削除されるまでの間、ユーザーに対し、当社の定める本サービスの利用料金の従量課金がなされるものとします。
  • 万一、ユーザーが本サービス利用中に、当社の責めに帰すべき事由によりデータを紛失した場合には、当社は、これによるユーザーの損害について、第16条に定める範囲内でのみ補償します。なお、当社はデータ内容の復旧の義務は負わないものとします。

第15条(免責)

  • 当社は、以下について何ら保証するものではなく、その責任を負いません。
    • 本サービスがユーザーの特定の目的に適合すること。
    • 本サービスが、ユーザーが期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること。
    • 本サービスが継続的・永続的に利用できること。
    • 本サービスが完全で不具合が生じないこと。
    • 他のハードウェア、ソフトウェア、システム、データの使用に関して動作をすること
    • 不完全・不具合・不良があった場合に矯正がなされること
    • 本サービスまたは本サービスで利用可能になったものがウイルスその他の有害な要素を持っていないこと
  • 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた紛争等については、ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。

第16条(補償の範囲)

  • 当社は、当社の責めに帰すべき事由により、本サービスに関してユーザーが被った損害につき、損害発生時の当月計算期間分の利用料金の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、何ら賠償する責任を負わないものとします。
  • 本規約において、次の各号に定める事由は全て当社の責めに帰すことができない事由とみなされ(但し、当社の責めに帰すことができない事由は、これらに限定されるものではありません)、当社は当該事由に起因してユーザーに生じた損害については、いかなる責任も負わないものとします。
    • システム、通信回線等の計画メンテナンス・緊急メンテナンスの実施
    • システム、通信回線等の障害、過度なアクセスの集中
    • 不正アクセス、ハッキング等を含む第三者からの攻撃・不正行為
    • ユーザーの設備等の不具合
    • ソフトウェア(当社またはユーザーが用意したもの)の不具合
    • ユーザーの環境の変化、ユーザーが本サービス環境及びコンピュータ等に施した設定の不具合
    • 不適切・不正な操作
    • 地震、台風、洪水、嵐、落雷等の自然災害、停電、感染症の発生、戦争、内乱、暴動
    • 行政機関または司法機関による業務を停止する旨の命令

第17条(秘密保持)

  • ユーザー及び当社は、本サービスに関連して相手方から開示された情報について、相手方の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密として取扱うこととし、第三者に開示・漏洩しないものとします。
    但し、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
    • 情報の開示を受けた当事者の責によらず、公知となった場合
    • 秘密保持義務を負うことなく、第三者から情報を入手した場合
    • 相手方からの取得前から正当に情報を保有する場合
    • 相手方の情報によらず開発した場合
    • 法令に基づき公的機関に対し開示義務を負う場合
  • ユーザー及び当社は、サービス利用契約の終了後も本条の義務を遵守するものとします。

第18条(ユーザー情報の取扱い)

  • 当社は、別途定める当社のプライバシーポリシーの定めに従い、ユーザーの情報を取扱います。
  • ユーザーは当社のプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの情報を取扱うことを予め同意するものとします。
  • 当社は、ユーザーが当社に提供した情報及びデータ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社のサービス向上等の目的で利用し、または、第三者に提供することができるものとします。

第19条(禁止事項)

  • ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。
    • 法令に違反する行為、犯罪行為及びこれらに関連する行為
    • 違法、有害、詐欺的、または第三者の権利を侵害する目的のための本サービスの利用
    • 違法、有害、詐欺的、または第三者の権利を侵害する内容のコンテンツの作成、送信、保存、配信を行う行為
    • 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺・脅迫その他の違法行為
    • 公序良俗に反する行為
    • 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    • コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を当社または本サービスの他の利用者に送信する行為
    • 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    • 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
    • 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    • 当社または第三者のネットワークまたはシステム等への不正アクセス
    • 第三者になりすます行為
    • 本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを不正に入手し、または悪用・漏洩する行為
    • 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
    • 本サービスの他の利用者の情報の収集
    • 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    • 反社会的勢力等への利益供与
    • 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
    • その他、当社が不適切と判断する行為

第5章 その他

第20条(通知等)

  • ユーザーから当社に対する問い合わせ、連絡または通知(以下、本条において「通知」といいます)、及び、当社からユーザーに対する通知(本規約の変更に関する通知を含みます)は、当社の定める方法により行われるものとします。
  • 当社が、ユーザーからの申出により登録されたメールアドレスその他の連絡先に対し通知を行ったときは、通知とともに、ユーザーはこの通知を受領したものとみなします。

第21条(契約上の地位等の譲渡等)

  • ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位、権利及び義務の一切について、第三者に対し譲渡、担保設定その他の処分をすることはできません。
  • 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、サービス利用契約上の地位、権利及び義務の一切を譲渡することができるものとします。

第22条(一部無効の場合の他の条項の効力)

  • 本規約のいずれかの条項の全部または一部が、万一法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの条項についてはなお有効な効力を有するものとします。

第23条(準拠法及び管轄裁判所)

  • 本規約及びサービス利用契約の準拠法は、日本法とします。
  • 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
2020年3月末頃サービス提供開始予定
事前登録・お問い合わせ受付中!
お問い合わせ学術研究機関向けの、低価格な「ACADEMIC PLAN」もご用意しております。詳しくはお問い合わせください。